のぼり初心者の疑問あれこれ

オリジナル激安のぼり旗のことなら京都のれん株式会社

どうするの??のぼり

のぼりを注文する

さて、ついにのぼりの注文です。
デザインを考えるのには悩みましたが。
ここまできたらあと一息です。
いよいよ注文の段取りに入ったとわくわくさえします。

ここで大きなハードルがデータの入稿。

昔の

ネットショップでオーダーを受け付けているお店が多いので、
デザインは基本的にデーター入稿という方法です。
しかし、僕は残念ながらパソコン上級者ではありません・・・

普通にお店を運営する上で必要な作業をするぐらいには困りません。
ですがイラストレーターやフォトショップといったデザイン用の
ソフトを使いこなすことができません。

追加料金はかかってしまいますが、データの作成は
ショップさんにお任せすることにしました。

食べたい

データーをショップに作成してもらう場合には、 簡単な
ラフデザインをFAXやメールで送信すると、それをもとに
データーを作成してもらうことができます。


サイトによっては、エクセルやワードでラフを製作できるところも
あるようです。

それ以外にも、セミオーダーという形もあります。
いくつかの定形のデザインの中から作るのです。
文字や写真のみオリジナルに変更してもらうというもの。
色の変更なんかもできたりします。

のぼり自体は安い所を選んでも、このデータ代というのが結構します。

ちょっと思ってもみなかった出費です。
意外な落とし穴・・・。
でもいいものを作るためには仕方ないのでしょうか?

確かに時々見かけるのぼりの写真が汚すぎる
なんてものもよく見かけます。

また、字が多くて何が伝えたいのかわからないこともありますね。
せっかくのお店の前にそんなものは置きたくありませんし・・・。

いいものをつくるというのはなかなか大変だと実感しました。
その代わり絶対いいものを作りたいものですね。

のぼり旗について考える